メタボ解消運動

メタボリックシンドロームを解消するには、食事改善の他にはやはり運動が有効です。

内臓脂肪は皮下脂肪よりも落ちるのが早いです。
食事改善や運動を行うと、皮下脂肪よりも先に内臓脂肪を先に落とすことができますので、少し努力していけばメタボ解消はそんなに難しくないでしょう。

運動は有酸素運動がオススメです。
なるべく毎日続ける方が効果的ですので、日々の生活で取り入れられるウォーキングなどが良いでしょう。
激しい運動を短時間行うのではなく、ウォーキングを毎日30~40分行う方が効果があります。
毎日は無理でも週2~3回は時間を作りましょう。

他にも有酸素運動としては、ジョギングや水泳、エアロバイクなどがあります。
雨の日などはエアロバイクが家にあると便利でしょう。

ただし、有酸素運動で脂肪を燃焼させるには最低でも20分以上は続ける必要があります。運動を始めてから20分過ぎた頃から脂肪が燃焼され始めます。そういう訳で、毎日30~40分の有酸素運動をするのが良いと言われています。

ウォーキングをする時には、少し大げさなくらい大股で両腕を振るとよりカロリー消費もしますし、肩こりなどの予防にもなりますので少し意識して歩いてみましょう。
歩く速さは、少し息が上がるくらいが効果が高まります。

また、無酸素運動である筋力トレーニングも効果があります。
筋力をアップさせると新陳代謝のアップにつながりますので、脂肪のつきにくい体質になることができます。
腹筋やスクワット、ダンベル体操なども取り入れるとよいでしょう。